ようやく飛べる

9月8日〜11日、妹たちと旅行をしてきた。

場所は、香川と岡山である。

私には妹が2人いる。

1人は社会人で地元静岡にいて、もう1人は大学院生で広島に住んでいる。

大学入学を機に地元を離れた私たちにとって、三姉妹が揃うのはかれこれ2年ぶりである。

私は、久しぶりに妹たちに会えることが心から嬉しくてたまらなかった。

とはいえ、実家に住んでいた頃は、事あるごとに暴言を吐き、喧嘩ばかりしていた。酷い時は、叩いたり蹴ったりしていた。あんなにも仲が悪い姉妹だったのに、今こうして旅行ができるのが夢みたいであった。

一人旅の経験から、真っ先にホテルを予約して、妹たちの交通手段を調べてあげて、旅行当日まで順調に準備が進んだ。

私は千葉、2つ下の妹は静岡、4つ下の妹は広島。

それぞれ出発地点が違う為、現地集合となった。12時頃、高松駅集合。

私は、成田空港から高松空港まで飛行機、そこから高速バスで高松駅にいく予定であった。少し早めに着くから、一足先にうどんを食べようと思っていた。

なのに・・・

飛行機に乗り遅れた。

最初の最初で計画が狂った。

航空券を発券した時にはすでに搭乗手続きの時間が過ぎていると記載があった。

顔面蒼白。

冷や汗が止まらなかった。

すぐにチェックインカウンターに向かったが、予定の飛行機に乗ることは出来ず、次の便の飛行機に変更になった。LCCの一番安い飛行機だった為、追加料金が掛かり、さらに成田空港で8時間も待ちぼうけ状態となった。

飛行機に乗り遅れた理由は、電車の遅延と自身の(搭乗手続きの終了時間についての)確認不足によるもの。涙が出るほど悔しかったし、悲しかった。

すぐに妹たちに連絡を入れたものの、8時間も何をしようかしら。

いつもより早い起床で飛行機の中で寝る機満々だった為、成田空港での8時間は苦痛であった。第3ターミナルから、第2、さらには第1ターミナルに行き、ひたすら歩き、眠気と戦っていた。

そして・・・

定刻通り、飛行機が飛び立った時、感動かと思いきや、座席に着いた瞬間、爆睡してしまい、気づいた頃には高松空港に着いていた。

飛行機に乗り遅れる経験は人生初。

これで最後にしたいと心から誓った日だった。

ちなみに姉妹旅行は、とっても楽しかった。

私の母とトイレットペーパーに関するお話

本当につい先日の出来事です、私の実家では最近強く『節約』を考えていまして、周囲の意見なども参考に、家の中にいつもある消耗品の種類を変えました。

それはかなり些細なものなのですが、日常生活では欠かせないもの、お手洗いの『トイレットペーパーのタイプ』です。

私の実家では私が小さい頃からトイレットペーパーは何も考えずに『ダブル』が基本でした。

しかしながら私の家族はお手洗いが他の人よりも近いために無くなるのがとても早かったのです。

(それに関しても母親としては普通のことでした。)

そして先日、母親の会社の同僚や趣味の友人などと母が何気なくそんなお話をしていたら「シングルの方が長持ちする」と、多くの声を耳にしたそうです。

ということで(実家で何年も育った私としては「え、今更?」という感じなのですが)トイレットペーパーが『ダブル』から『シングル』に変わったのです。

正直、実に単純と言いますか、自分の母親ながら何だか面白いな、なんて感じています。

ただ、確かにシングルの方が長持ちすると私も思います。

私は今は実家ではなく自分の家族と他の場所で暮らしていまして、自宅ではずっとシングルを使用していますので、その違いには実感していました。

今のところ使い始めたばかりですのでまだ母親に実感は無いものの、気持ち的には「これでバッチリ!」と満足そうに私に伝えてきました。(笑)

まぁこうして書いていても「大した内容じゃないな」と感じしまう私ですが(笑)、かなりダブルの期間が長く、今更変えることが意外でつい書いてしまいました。

そんな感じで、少しでも節約できることを考え、最近なにかと実行していく私の母とトイレットペーパーに関する小さなお話でした。

心の中で「節約頑張れ」と応援したいと思います。

以上です。

時間に余裕がありすぎて油断したこと

昨日はいつもの時間に起床したにも関わらず、朝の身支度がいつもより10分くらい早く済んだのでテンションが高いままバス停に行きましたが、相変わらず乗りたいバスは目の前を通過して行きました。

あのバス、絶対わたしを避けてるとしか思えません。かなり余裕を持ってバス停に行って先回りすれば必ず遅れてくるし、遅れてくるからと余裕を持ってバス停に行けば目の前を悠々と通過しやがるのです。そもそも行きたい方向の乗り物が全部あの忌々しいくらい待たされる信号機を渡らなければならないのが全ての原因な気がしますが、それでも昨日は余裕があったので別ルートで勤務先へ向かいました。

今朝メルカリでやっと売上があってその手続きの上で買取りして下さった方との意思疎通が上手くいかなかったのを処理しつつ地下鉄に乗車しているうちに、気がついたら降りるべき駅を通過してしまいました。慌てて次の駅で下車し、逆方向の地下鉄に乗車したところ、いつもと違う帰宅方向だったことで頭が混乱したのかまた乗り越すところでした。

扉近くの乗客に舌打ちされたり睨まれたりしながら無理やり下車し、遅刻することはありませんでしたが、普段数秒の狂いも許されないギリギリ行動の人間がいきなり余裕持って行動するとなぜかギリギリ行動に戻そうとする脳の中枢の働きがとか恒常性は脳幹のナントカが人間の生態でなどとブツブツ言いながら会社に着いたのでした。

以前大阪に行った時のびっくりした話

以前、友人と二人でバスに乗り、大阪に行きました。

私は初めての大阪でした。

夜行のバスに乗ったため、着いたのは早朝でした。

そこで、早朝の人が少ない道頓堀に行って写真を撮ることにしました!

初めてみた有名なあのグリコの看板、とても大きかったです!

最近は工事が行われてLEDの最新看板になっているんですね。

テレビで見ていたものとちょっとイメージが違ったので驚きました。

そのグリコの看板や近くにある巨大看板の写真を友人と撮っていたら

急に、ホスト風の若い男性二人に声を掛けられたのです!

「どこからきたのー」「なにしにきたのー」

「大阪おもろいやろ~」と15分ほど立ち話をしたのですが、

こういった初対面の人と親しくお喋りをする文化は

東京にはないのでとても驚きましたね!

最後には行きたいお店への道案内を

「この道を進むんやで~」「ここを目印に曲がるとええで」

ととても丁寧してもらいました!

驚きもしましたが大阪のあたたかさにふれ、

いい経験となりました!

大阪では昔大阪に住んでいた友人に教えてもらった

たこ焼き屋や美味しいお団子屋さんなどに行って

まさに食い倒れ!な1日をすごしました。

とても楽しかったです。

とてもいい思い出がたくさんできた旅行だったので

また今度、大阪に行ってみようと思っています!

私が受けた、心無い言葉について

今迄私は色々な地方に住んできて、約10年前に実家に戻って来ました。当時、父はパーキンソン病を数年来患っていて、母は歩けなくなっていました。
その後、私は訳あって、ある組織の人と関わる様になったのですが、その組織の人と関わる様になって日が浅かった頃に、その組織の女性主任と色々話をしていたことがありました。

その主任は当時は、独身で賃貸住宅に住んでいたそうですが、私の家の家計に不安があり、両親の身体的なことが心配であることを話すと、その主任は皆が居る前で、私に対し、「お金のことが気になるなら、家を売って賃貸住宅に引っ越せばいいじゃない。」という言葉を投げつけて来ました。
私は、今住んでいる家について、両親が爪に火を点す様に、一生懸命になって家を建てて管理してきたこと、住むようになって最初の頃は電話も無く、親戚の世話になって、やっと電話を引けたこと、両親のこの家の建物や敷地に対する思い入れが強く、特に母は私が大学卒業後に、「この家を墓だと思っている。」とまで言っていたことを想い出し、この主任は、私の家のことなど何も知らないのに、こんな心無いことが言えるのか!と内心腹を立てていました。

その後、その組織のレクリエーションでビンゴゲームがあったのですが、景品を見てがっかりしました。既に廃業してしまったデパートの箱に入ったハンカチがありました。私は、これを見ておかしいと思ったのですが、本音ではこの組織には、もう居たくないという気持ちがありましたので、腹立ちまぎれに、そのハンカチを持って帰りました。
帰宅後にインターネットで、そのハンカチのブランドを検索し、現行品かどうかを調べたところ、予想通り既に廃盤となっていた模様で、サイト上には出て来ませんでした。私は、こういったこともムッとしていたのですが、その後も、レクリエーションの景品で貰った傘も、同様の結果でしたので、ゲンナリする一方でした。
父が亡くなったことを電話で伝えても、「ご愁傷さまでした。」の一言もなく、ただ受け流すことばかりの言葉を聞かされていて、私はつくづく嫌になりました。もう、この組織の人には関わることは殆ど無いと思いますが、いいことが殆ど無く、お金と時間を無駄に使っただけで、嫌な思いをさんざんしたということが残り、後味が悪かった様に思いました。

早く結婚相手を見つけたい

私は今29歳で、後6ヶ月経つと私は30歳になってしまいます。
私はこれまで何人かの男性とお付き合いをしてきました。
そのお付き合いもちゃんとしたお付き合いではなくて、友達のような感じのお付き合いで将来結婚を考えるような感じのお付き合いではなかったです。
私は去年28歳になった時に、自分もそろそろ結婚をして落ち着きたいな~と思い始めました。
きっと私の同級生はもう半分くらいの人は結婚をしていると思います。
私は同級生の人と今は関わり合いが無いので、実際はどうなのか分かりませんが私は今の自分の状態が辛くて耐えられません。
無職で仕事をしていないので、出会いもほとんどありません。
私はもう早く結婚相手を見つけて田舎の家でのんびり暮らしてみたいのですが、まだ結婚相手が見つからないので毎日悲しい気持ちで一杯です。
その悲しい気持ちを吹き飛ばす為に、私はインターネットのユーチューブでノリの良い音楽を聴いたり、世界の偉人の名言を読んだりして元気を出しています。
私は数年間引きこもりをしていた時期があり、人とコミュニケーションを取るのが少し億劫なところがあります。
そういった所を少しづつ治しながら、信頼出来て協力し合える結婚相手を見つけたいな~と思っています。
神様どうか私に結婚相手を恵んでください!

兄弟がいることのメリットデメリット

我が家は2歳違いの兄弟がいます。

兄が小学一年生、弟が幼稚園の年中さんです。

普段、とても仲良く一緒に遊ぶので兄弟がいて良かったなあと思うことが多いのです。

しかし、最近兄が高熱を出してしばらく寝込みました。

すると、弟はあまり構ってやれずしかも具合の悪い兄を放っておく訳にいかず外にも連れ出せないので、家に引きこもらせていました。

兄も弟もかわいそうだなあと思っていたので、ようやく昨日から熱が下がって咳も減ってきた兄に一安心していました。

なのに、なんと弟も急に今朝から鼻水と咳が始まったのです。

まあ、それはそうなりますよね。

近くにいたし、酷い咳がひっきりなしに出ている兄が家の中でフラフラしていたのですから。

うつる可能性は大いにあったのです。

でも、兄が治ってきて週末のお祭りは行けそうだなと喜んでいたので、私はすごくがっかりしています。

兄弟がいると、具合の悪い時でも歳の近い子供に一緒に遊んだり相手をして貰えて楽しくて良いなんて思ってましたが、そうとも言えませんね。

もう一人の子供に風邪がうつってしまっては元も子もないです。

まあ、兄弟がいる家でのです感染はもう諦めるほかないことなのかもしれません。

親は精神的に結構落ちますが、元気出して看病するしかないので、頑張ろうと思います。

大人になったらはじめたいこと。

20歳を過ぎて何年も経つが、大人になったという実感があまりない。仕事を始めるようになり、自分でお金も稼げるようになったけれど、やりたいことが見つかっていないという方は多いのではないだろうか?私自身、やりたいことがあまり思い浮かばず職場と家の往復になりがちでたまにもったいないな、と感じるときがある。インターネットを見ていると、やりたいことを見つけた人というのはきらきらしていてとてもまぶしい。近年、自ら情報を発信できるツールが発達しているため特にそのように感じるのかもしれない。そんな中、ついに私にもやってみたいことができたのだ。それはギターである。今まで音楽は聴くことが多かったのだが、ふと自分の好きな曲を演奏できたら楽しいだろうなと思い立ち、ギターについて調べるようになった。ギターにはたくさんの種類があり、ものによって奏でる音もまったく違う。その中から自分のお気に入りの音を見つけることがとても楽しい。私が購入したギターは小さめで、女性の方でも演奏しやすいとのことだった。まだ購入して日が浅いが、これから長く付き合うパートナーとして少しずつ距離を縮めていきたい。演奏したい曲ができるととても楽しく練習ができ、引ききることができると達成感も大きい。これからのギター生活がとても楽しみだ。

もう少しで赤ちゃんに会える!

現在妊娠33週目、妊娠9か月初めての出産です。正社員で仕事をしていましたが妊娠7か月になったときに辞め、専業主婦となりました。仕事を辞めてからは毎日何をしようかと考えていましたが妊婦ってこんなにも眠いものなのかと思うほどに毎日眠くて半日くらい寝てる気がします。朝旦那の朝ごはんとお弁当を作って送り出したらそのまま昼まで寝て午後に起きて買い物に行ってご飯を作り始める・・・。旦那が帰ってきてご飯を食べてお風呂に入って寝る。毎日そんなぐうたらでいいのかと思うほどです。でも赤ちゃんが生まれたらこんなにゆっくり寝ることもできないので生まれるまでにしかできないことをたくさんやっておこうと思っています。息抜きの銭湯に行くことも赤ちゃんが生まれたらなかなかできないと思うので今のうちに楽しんでおこうと思います。旦那に作るご飯も今はやれるだけのことは、と思い手を抜かずに毎日気合の入ったご飯を作っています。きっと赤ちゃんが生まれたらなかなか凝った料理も作る時間も無くなるんだろうなと思いながら。毎日赤ちゃんはお腹を強く蹴ってきます。たまに痛いくらいです。出産の痛みは怖いけれど早く会えないかなととても楽しみです。女の子お予定なので大きくなったら一緒に料理がしたいななんて思っています。

本日、私にあった出来事について。

朝には、いつもはきっちりと朝ごはんをとっている私なのですけれど、本日は青汁のみで済ませました。太りすぎなのでダイエットに挑戦したいと思い、ネット通販で購入した乳酸菌入りの青汁のみでやっていこうと思いました。

お腹のでっぱりがあまりにもひどいので、ここは是非ともチャレンジです。幸い朝はあまり食欲がなく、この青汁だけでちょうどいいと思い、購入しました。朝ごはんを済ませた少しのちに、仕事に出かけて、汗びっしょり、昼ご飯の為に帰宅しました。

カップうどんを食べて、テレビを見てみると、地元にほど近い勾当台公園で仙台放送のお祭りが開催されています。行きたいのですけど、仕事の疲れで体が言うことをききません。テレビの視聴だけで済ませました。本日は本当に天気が良く、外で遊びたいのですけど、まだ疲れが引きません。残念です。

眠くなって来たので、昼寝でもしたくなり、ベッドですやすや寝ていました。そういえば、この間図書館で借りてきた本と音楽のCDを返却しなくてはいけません。自転車で図書館が閉まる前にこれらを返し、また新しい読んでいない本と音楽CDを借りたいと思いました。返却は2週間までなので、ゆっくり期日まで楽しみたいです。