時間に余裕がありすぎて油断したこと

昨日はいつもの時間に起床したにも関わらず、朝の身支度がいつもより10分くらい早く済んだのでテンションが高いままバス停に行きましたが、相変わらず乗りたいバスは目の前を通過して行きました。

あのバス、絶対わたしを避けてるとしか思えません。かなり余裕を持ってバス停に行って先回りすれば必ず遅れてくるし、遅れてくるからと余裕を持ってバス停に行けば目の前を悠々と通過しやがるのです。そもそも行きたい方向の乗り物が全部あの忌々しいくらい待たされる信号機を渡らなければならないのが全ての原因な気がしますが、それでも昨日は余裕があったので別ルートで勤務先へ向かいました。

今朝メルカリでやっと売上があってその手続きの上で買取りして下さった方との意思疎通が上手くいかなかったのを処理しつつ地下鉄に乗車しているうちに、気がついたら降りるべき駅を通過してしまいました。慌てて次の駅で下車し、逆方向の地下鉄に乗車したところ、いつもと違う帰宅方向だったことで頭が混乱したのかまた乗り越すところでした。

扉近くの乗客に舌打ちされたり睨まれたりしながら無理やり下車し、遅刻することはありませんでしたが、普段数秒の狂いも許されないギリギリ行動の人間がいきなり余裕持って行動するとなぜかギリギリ行動に戻そうとする脳の中枢の働きがとか恒常性は脳幹のナントカが人間の生態でなどとブツブツ言いながら会社に着いたのでした。