流れを知っています

最近の物価は昭和に近づきつつあります。ロゼレディや金額八師範の時の物価だ。その頃、邦人は、物価が安くなるなんて、思いもよらなかったと思います。物価はのぼり続けると信じていたでしょう。
当時、牛乳は、250円ぐらいだ。それほど思うと、現時点とおんなじ勘定だ。40カテゴリー前のことです。牛乳も飲めませんよね。大量には無理です。
12カテゴリーぐらい前、牛乳は、100円で貰えました。物価異変は、倍限りだ。100円を知っていると、今の牛乳の勘定は、著しく厳しく感じます。ところが、250円が、100円になり、250円になったという見込みを知っていると、100円の牛乳が不安定だっとの見込める。
当たり前の勘定が最高峰生活しやすいだ。