北陸地方では大雪が降っているとのニュースについて

ニュースで北陸地方の大雪のことを報じていました。そのニュースの中で金沢市では生活道路に雪がたまっていて車が動かない風景を映していましたし、また品物を配達するトラックが雪のため動かず、近所の建設会社社員の助けでようやく動くことができ、金沢市と隣町まで配達ができるようになったのも映していました。またコンビニエンススタア―やスパーマーケットに品物がない風景も映していました。

天気予報によると今週の土曜日から来週の日曜日は雨の予報ですが、雨の後はまた雪の予報がでています。雪に慣れている北陸地方ですが、度重なる大雪のため人々は雪かきにうんざりしているようです。早く大雪が止んでもらいたいですが、まだまだ続くようです。

北陸地方は大雪ですが関東地方では乾燥注意報が出続けています。関東地方の周りに2千メートル級の山々が囲んでいるため、雪はその山の麓で降っているため、関東地方では乾いた風しか吹かないと天気予報で言っていました。ただ関東地方でも南岸低気圧が接近すると雪になります。たまにしか降らない雪のため少しの雪でも関東地方は交通が混乱します。

雪国の人々は毎日晴れの日が続く関東地方が羨ましくおもうのではないかと思います。ただ乾燥注意報が出続けていますので、あまりありがたくはないのが関東地方に住む住民の一人としての私の感想です。