我が家の家族をご紹介「柴犬みかんと梅吉」

私の家には二匹の犬がいます。

片方は雌の柴犬、12歳くらい、名前はみかん。

片方は雄の柴犬、5歳くらい、名前は梅吉。

それぞれ、違う保護施設から買い取り、現在我が家で一緒に暮らしているのですが……とても仲が悪いんです。

正確には、みかんが梅吉のことをたいそう嫌っています。というのも、元々はみかんだけに注がれていた家族全員の愛情が、3年前急にやってきた梅吉によって分断されてしまった為。元々人見知りもあったので仕方ないとは思いつつ……毎日見れば吠え威嚇する様に、梅吉は狼狽えてしまっていまして。その光景も今じゃ慣れたものなので飼い主たちとしてはまだ微笑ましい日常の一部でもあったりします。時折、梅吉の方から牙を剥かれると大惨事ですので。

そんな二匹が、今日珍しく、同じ部屋で…しかも背中をくっつけて寝ていました。きっとみかんが寝ている時に梅吉が侵入したんだろうな…とは思いましたが、こんなこと今まで一度もありませんでしたので大感激です。ついつい動画を撮りましたし、一日家族の間で話題になりました。

話せない分、何が起こるか分からない。ペットって不思議な魅力に包まれていますね。

今も聞こえてきます。みかんの、威嚇する甲高い鳴き声が。