生命保険の更新時期が来ました。

若い時に入っていた生命保険の更新が来ました。早いもので30年近く経ちます、当時は死亡か入院位しか在りませんでした。今は将来保険とかがん保険とか色々在りますが、この歳ではもう入れる保険が無いので、更新をするしか無いのですが、そのまま更新をすると倍以上の掛け金になってしまいます。

それで相談の為に来てもらったと言う事です。今が2万7.000円程なのですが更新をすると5万円以上に成ります、とても毎月払っていけける金額では無いので色々なプランの見直しと掛け金の見直しを相談しました。何でも70歳で掛け金が終わるそうです、後10年色々考えて更新をしようと思います。

70,80まで入れる保険をよく新聞などで見ますがよくよく見ると規制がが在り本当に健康な人しか入る事が出来ない様になっているので今更解約も出来ずに更新するしか在りません。保険も上手く出来ているものだと感心します。普通は歳を取ったら収入も減るので掛け金も安くなってい様に思いますが、歳を取って死が近くなると掛け金が上がるシステム逆を行きます。

この歳になると話の中で私が死んだ時に受け取る金額や葬式代の話など減るの減らないのと全てが掛け金で決まってしまいます。もうそんな歳になったかと思うと考えさせられました。