私が最近やっているスマホゲーム

私が毎日プレイしているスマホゲームは「Fate/Grand Order」と「クラッシュロワイヤル」の2つです。

Fateはもう10年以上続いている人気シリーズのスマホゲーム版で、たくさんのキャラと濃密なストーリーが魅力で、さらにこの手のゲームはたいていキャラの強さのインフレが起こって初期のキャラは使い物にならないのですが、このゲームでは初期のキャラでも一線を張れという利点もあります。

イベントも頻繁に行ってくれるところもありがたいのでした。

クラロワは対戦型のタワーディフェンスゲームでこちらも色んなキャラクターを使います。

キャラごとにコストが設定されているため、弱いキャラも入れないといけないのですが、それでも敵を誘導したりする使い方ができるのが良いです。

基本1対1なのですが、後から2対2もできるようになってますます魅力的になりました。

敵はこちらと同じ生きた人間が操作するのですが、すぐに対戦がマッチングされるところもすごくて世界的ヒット作になっています。

そして今楽しみにしているのは「アトリエオンライン」という作品で、コンシューマゲームで人気のアトリエシリーズのスマホゲーム版です。

アトリエシリーズをやりたいとずっと思っていたのですが、ゲーム機を買わないといけないのがネックでずっと指をくわえてみているだけでした。

それが手軽にスマホでできるのだからありがたいものです。

早く公開されないかなと思いつつ待っている毎日なのでした。

実家の庭にきれいなボタンの花が咲いています。

私の実家は、昔ながらの堀などがある「ザ、・日本庭園」のような感じの庭です。

今、私の部屋のすぐ近くに、きれいなボタンの花が咲いています。ボタンの花をみなさんは知っていますか?

私はよく知っているのですが、最近あまり実家に帰らなくなったこともあって、今回出産のために里帰りをしていて久しぶりにボタンの花を見ました。とてもきれいでじっと眺めていたいです。

みなさんは、「たてば芍薬すわれば牡丹、歩く姿は百合の花」と言う言葉を知っていますか?私はこの言葉が昔から大好きなのですが、このことわざのような素敵な女性になりたいな、と思う事がよくあります。まだまだほど遠いのですが、少しずつに大人になって行きたいと思っています。

ちなみに、牡丹も芍薬も元は中国原産のもので、平安時代頃には日本に渡来していたそうですよ。牡丹の花は、枕草子にも出てくるそうです。

芍薬も江戸時代には渡来して、茶の花として鑑賞されているようです。

この間まで入院していたのですが、入院中にお友だちになった友人がバラの庭園の画像をくれました。

私もフラワーパークに行きたいな、と思います。花が大好きなので。花の名前はあまり知りませんが、花を見ているだけで心が癒されるので好きです。

ゴールデンウィークの楽しみ方

朝ドラに全く興味がなかった私ですが、『わろてんか』にはどはまりしました(笑)

なんといっても朝からイケメンを拝める!松坂桃李さんとか、高橋一生さんとか、濱田岳さんとか(笑)

特に私は濱田岳さんの風太にいつも癒されていました。

最初の時はそこまではまりもしなかったのですが、北村商店をてんちゃんと、藤吉さんが二人で始めていくところぐらいからとても面白くなり、時に涙あり、笑いありで毎朝楽しみにしていたものです。

そんな『わろてんか』も終わってしまって寂しい思いをしていましたが、今回のゴールデンウィーク(5月4日)に総集編があるとか!?なんとも楽しみです。

せっかくのゴールデンウィークですが、どこかへ行く予定もない私にとっては有難い話です。

レンタルしにいかなくてもいいですし(笑)人混みに紛れて疲れなくてもいいし、何を言ってもお金がかからずに楽しめるので一石二鳥ならぬ、一石三鳥です!

NHKだからCMも挟みませんしね(笑)

お気に入りのお菓子でも沢山買い込んでテレビの前にかじりついて『わろてんか』総集編を思う存分に楽しむ事が私の唯一のゴールデンウィークの楽しみ方です。

ある意味とっても有意義で、贅沢な時間ですよね。

相性の悪いフォロワーさんに困っています。

どうにも感覚が合わない人っていますよね。私は今それでちょっと困っています。Twitterで知り合った人なのですが、気が合わないのに一方的に気に入られて粘着されていて参ってしまいます。

Twitterを始めて間もなく、向こうからLINE交換の申し出がありました。その時点で、もうちょっと仲良くなってから…と言えたら良かったのですが、Twitter初心者ゆえに何も考えずOKしてしまいました。今思うと、大して仲良くないフォロワーにLINE交換を迫ってくる時点で価値観が違っていたなと思います。

LINEでも会話が噛み合わずストレスです。日本人なのに日本語が下手くそで、何を言っているのかよくわかりません。基本的に主語がありません。

Twitterでも、私が別のフォロワーさんと会話している内容をしっかり把握されてしまっていて怖いです。共通のフォロワーでなければ、タイムライン上には出てこないはずなので、私のプロフィールページからわざわざ確認していることになります。

フォロワーさんに会うオフ会は楽しいのですが、その予定を立てている会話を把握されている故に、ついに「私も行く」と言われてしまいました。上手い断り方もわかりませんし、変に断れば事情を知らない他のフォロワーさんから私が冷ややかな目で見られかねません。

あの時に戻れるなら、LINE交換などせずにそっとブロックしたいものです。

子どもの絵本、大好きだ

お母さんに、子供の服を買ってもらった。ユニクロの絵本シリーズ。スイミーの柄。スイミーと他の魚たちが1匹の魚になっているところの絵。

絵本の絵柄てほんとかわいい。

スイミーは教科書にも載ってて有名な話。絵もきれい。

私が絵柄的に好きなのは、

王道の腹ペコあおむし。

この作者のなんか、展示会に行ったことあるけど、赤でもただ、赤じゃなくて、赤っぽい色で色々模様を作って、それを使うって形をとってて、すごく複雑な絵に仕上がってる。

パッと見は、普通の絵なんだけどね。

あと、五味太郎の絵も好きだ。

なんか、変わった絵なんだよね。彼の図鑑シリーズは好きで、よく図書館で借りていた。なんか人とか、表情とか街の図鑑とかあったはず。

この頃のだったら、のらねこ軍団の絵が好き。

ブチャイクな顔だけど愛おしい顔の動物たち。なんの動物かわからないのもいるけど( ̄▽ ̄;)。パン屋さんのパンは、すごい美味しそうだし。

のらねこ軍団はいたずらをする軍団だけど、最後に、ひどい目にあって、掃除とかこわしたものの再建とかきちんと反省してるから好きだ。

ほかにも色々本がある。赤ちゃん用の絵本なんか全然知らなかったので、すごく新鮮。

子供の絵本を揃えるのが楽しみだ。

ハナミズキの下を入学式に急ぐ1年生

サクラが葉桜となったと思ったらば、もう団地の中のハナミズキのはながさいています、こんなにサクラと近寄った時期に咲いていたかなと思いながら、今年は特別なのかなと思いました。

サクラのピンクも良いけれど、ハナミズキの白やピンクもかわいらしくその下を散歩するとなんだか心がウキウキします。今日はそれに加えて、おじいさん、おばあさん、お父さん、お母さんに手を引かれた1年生がその下を歩いていたので、なおのこと心がはずみました。

きっとこれから、入学式に行くのだなとほほえましく眺めていました。今年はサクラの下での写真は無理かもしれませんが、1年生にとっては、あまり関係ないかも知れません。おじいさん、おばあさん、お父さん、お母さんにとっては、きっと残念でしょうが。

1人の生徒に4人のつきそい、やはりこれも少子化の影響なのでしょうか。それともそれだけおじいさん、おばあさんが若くなったのかな。そして、お父さんの存在。昔はなどというとやはり歳をとったのかなと思いますが、少なくても、30年ほど前には、入学式に父親の姿を見ると、どうしてなのかなと疑問を持つぐらいの父親は人数でしたが、現在はそんなことを言ってはいられないのですね。

婚活パーティーの結果…

先日、友人に誘われて婚活パーティーに行ってきました。

私は30代後半、友人は40代前半、ということで、二人が参加できるパーティーの「30代、40代」限定のパーティーに参加を決めました。

実際に参加してみると、男性女性共に20名ほど。個室の為、他の参加女性の顔は見る事ができません。一定の時間、回ってきた男性と会話をして、全ての参加男性と会話をし、その後休憩をはさみ、また同じように全ての参加男性と会話をするというスタイルでした。

しかし、回ってくる男性はどの人もどの人も40代前半から後半がほとんどで、同年代の人というよりは、30代の人がいません。中には、離婚歴がある人や、子どもを育てている人、また、40代という年齢からか、ファッションもイマイチで……。

見た目で判断するわけではないですが、パーティーには合わない、普段着のような恰好をしている人がほとんどでした。その後、カップリングを行い、カップリングしたカップルは相手の番号が書かれたカードが配られます。

まずは女性陣から退席。カードが配られた女性は会場の入り口で男性を待つ、という流れでした。私と友人はカップリングせず、無言で会場を後にします。そしてエレベーターに乗ったとたん、気づきました。エレベーターの中には、今回の参加女性全員がいたのです。

つまり、今回のパーティーは誰もカップリングしなかったという事…。知り合いでもないのに、エレベーターの女性たちで思わず笑ってしまいました。

男性陣に言いたかった…。エレベーターの中の女性陣達は皆きれいに着飾っていました。男性方も、少しオシャレしていたら、また印象が変わっていたかもしれないです。

出産待ち!!

私は二日後に出産を控えた妊婦です。もういつ陣痛がくるかドッキドキの毎日を過ごしています。一人目の時は、出産の二ヵ月前に「ぼくは二日前に生まれるよ」と夢に出てきてくれたのでそのつもりで心の準備をしていました。

本当に夢にあったように、二日前に陣痛がきました。結局一度病院から返されたのですが、翌日の朝無事に出産しました。今回は、二人目ということで経産婦ではあるのですがいつ生まれてくるのか全く予期できずそわそわした毎日を過ごしています。

主人も仕事の都合があり、すぐに休める時と休めない場合があるから早く生まれてきてくれたらいいねと話していました。結局、一人目の時と同じように二日前になりましたがまだ生まれてきてくれません。早く会いたいという気持ちと、4年ぶりの陣痛に耐えられるかどうか不安な気持ちも入り交じり様々な思いを抱えながらこの期間を過ごしています。

とりあえず私が入院するとなると6日間は、居なくなってしまうのでその期間に残された家族が物の出し入れをしやすいように整理整頓をして過ごしています。ベビー用品の買い出しはほとんど終わっていますし、掃除も洗濯も片付けも断捨離も済ませました。

産後にやりたい事も書き出したので悔いはありません。あと数日となったマタニティーライフ、最後の最後まで楽しみたいと思います。

久々に家事をするとこんなに気持ちが良いなと思った

私は3ヶ月前に病気になって家事も仕事も出来ない状態でした。今は処方されたお薬も飲まなくても大丈夫になりました。一時はどうなる事かと思いましたが旦那さんが一生懸命面倒を見てくれたのと私もリハビリを頑張ってしていたので早く病気が治ったのかなと思いました。

何も出来なくなった時は本当にどうしようと不安と焦りばかり巡っていましたが、旦那さんがいつも「焦りは禁物だよ。やわやわとね」と言い聞かせてくれて確実にリハビリが出来たかなと振り返ってみるとそう思いました。今は自宅に戻って久しぶりの家事からスターとしています。

3ヶ月も離れていると何からしようか一時頭が混乱してしまって時間がかかってしまいました。時間はかかりましたが1日1日家事をこなして仕事に復帰するために今頑張っています。家事をする時に重いものを今までのように持てないので結構苦労しています。仕事復帰も大丈夫かなと不安です。

でも1日過ぎて行く度に確実に回復しているなというのが今安心感に繋がっています。自分で確認してメンタルも強くしていかなきゃなと思いました。ふりかえってまた頑張ってを繰り返しの日々は辛い時もありますが旦那さんと話ながら毎日を過ごしています。

生命保険の更新時期が来ました。

若い時に入っていた生命保険の更新が来ました。早いもので30年近く経ちます、当時は死亡か入院位しか在りませんでした。今は将来保険とかがん保険とか色々在りますが、この歳ではもう入れる保険が無いので、更新をするしか無いのですが、そのまま更新をすると倍以上の掛け金になってしまいます。

それで相談の為に来てもらったと言う事です。今が2万7.000円程なのですが更新をすると5万円以上に成ります、とても毎月払っていけける金額では無いので色々なプランの見直しと掛け金の見直しを相談しました。何でも70歳で掛け金が終わるそうです、後10年色々考えて更新をしようと思います。

70,80まで入れる保険をよく新聞などで見ますがよくよく見ると規制がが在り本当に健康な人しか入る事が出来ない様になっているので今更解約も出来ずに更新するしか在りません。保険も上手く出来ているものだと感心します。普通は歳を取ったら収入も減るので掛け金も安くなってい様に思いますが、歳を取って死が近くなると掛け金が上がるシステム逆を行きます。

この歳になると話の中で私が死んだ時に受け取る金額や葬式代の話など減るの減らないのと全てが掛け金で決まってしまいます。もうそんな歳になったかと思うと考えさせられました。