こんなにも障害が多いものだったとは。

三十路を過ぎて一人暮らしをしようと思った。なんとなく、私っていつまで母親と住んでいるんだろうとふと思っただけなんだけど。

今までに実家を離れたことはある。が、学生の時に大学の寮に入っていたので、部屋にお風呂もトイレもミニキッチンもある完全個室ではあるものの(狭いけど)家賃にあたる寮費は5000円もしなかったし、公共料金も基本料は大学が払ってるとかでとにかく安かった。

一般的な賃貸物件を自分で借りて住んだことがないのだ。

さて、思い立ってネットで物件探しをしてみたけれど…大変なんだな…

駅の近くがいい!フローリングがいい!バストイレは別がいい!収納は多めで!…できればプロパンガスより都市ガスがいいな…

とかなんとか言ってたら、そうそうないわけです。いやいくらでも家賃出せるんならあるんだろうけど。予算というものもあるし…

なにより、私はうさぎを飼っているのです。そう、うさぎ。あの耳が長くて愛らしいやつ。

うさぎは鳴かないし、私は放し飼いにせずケージとサークルからは出さないのでペット不可の物件でも「それならいいよ!」って言ってくれたりしないかな…なんて甘いこと考えてたんですが、まぁ言ってくれませんね普通。なんのためにペット不可と掲げているのかと。確かに!!!

なのでまた、今度は「ペット可」を真っ先に優先してお部屋探しは仕切り直しに。ペットの飼える物件の少ないことと言ったら…多分全体の物件の30%くらいなんじゃないかと。

それに加えてまた「駅の近くでフローリングで…」とか思ってしまうものだから、私は一体いつになったら一人暮らしを始められるのだろうか…

雨の日の日常。そして洗濯物が…

昨日の天気予報で今日は雨だと言う予想でした。

私は今日は仕事が休みで久しく外へと散歩をすることにしました。しとしとと雨が紫陽花の葉に滴りカタツムリなんかを侍らせていました。近くのコンビニで買ったアイスクリームを口に目一杯含んでは、長靴を鳴らして楽しく駆け回りました。

近所に住むおじさんは、こんな雨だと言うのにベランダであぐらを組み、分厚目な本を読んでいました。

なんの本ですか? と聞くと推理物だよ! といい私に見せてくれました。私は文字には疎くてスラスラと読めなかったですが、楽しそうに本を読んでいるおじさんを見て心が笑っているようにも感じました。

それから暫く歩いていると雨脚が強くなってきて、干してある洗濯物が気になってしまって急いで家に帰りました。案の定洗濯物は濡れてしまいました。確か明日は晴れるはず。なんて考えたりもして濡れてしまっている洗濯物を無理やり洗濯カゴに押し込み一旦放置しました。

こんな事をして乾くはずもないのに、生乾きの匂いもしてくるのでは?と言う危機感も覚えましたがめんどくささが勝りそのまま放置しました。

疲れた体を癒すために、戸棚にあるレモンティーと昨日買っておいたクッキーを取り出しました。

甘くて、酸味が効いているレモンティーは冷えた体を温めてくれます。クッキーは甘くて芳ばしくてついつい手が伸びてしまい昨日買ってきて置いたクッキーを全て食べてしまい少しもったいない気がしてなりませんでした。

海外で一度暮らしてみたい

私は一度だけオーストラリアに行ったことがあるのですが、一番驚いたことは海の色が日本とは全く違うことでした。砂浜の色も透き通っている感じがして、海の色は透明感のあるエメラルドグリーンのような色合いでした。

例えるのなら宝石のような美しくて輝きのある上品な感じです。もう10年以上前の話ですが、目にしっっかりと焼き付いていて離れることはありません。

日本で暮らしていると毎日がとても慌ただしく感じます。最近になってから強くそう感じることが多いです。もっとのんびりと毎日を過ごせたらいいなと思います。電車やバスに乗っても人がたくさんいて、道を歩いていてもあまりのんびりとは歩けません。なんだかせわしなく感じます。

自分がそう感じているからかもしれませんが、一日の流れが速く感じます。もちろん今のように日本で暮らしていても良いことはたくさんあります。おいしいものを食べることが出来て、欲しいものがあればある程度のものは買うことが出来ます。でもいつか自分に余裕が出来て、海外で暮らせるような日が来たらうれしいですね。

今の自分はまだそんな余裕がありませんし、日本でやるべきことがたくさんあるのですぐには暮らすことは出来ません。老後とまではいかなくても、仕事やプライベートのことがある程度落ち着いたら海外で暮らしてみたいです。

私が最近やっているスマホゲーム

私が毎日プレイしているスマホゲームは「Fate/Grand Order」と「クラッシュロワイヤル」の2つです。

Fateはもう10年以上続いている人気シリーズのスマホゲーム版で、たくさんのキャラと濃密なストーリーが魅力で、さらにこの手のゲームはたいていキャラの強さのインフレが起こって初期のキャラは使い物にならないのですが、このゲームでは初期のキャラでも一線を張れという利点もあります。

イベントも頻繁に行ってくれるところもありがたいのでした。

クラロワは対戦型のタワーディフェンスゲームでこちらも色んなキャラクターを使います。

キャラごとにコストが設定されているため、弱いキャラも入れないといけないのですが、それでも敵を誘導したりする使い方ができるのが良いです。

基本1対1なのですが、後から2対2もできるようになってますます魅力的になりました。

敵はこちらと同じ生きた人間が操作するのですが、すぐに対戦がマッチングされるところもすごくて世界的ヒット作になっています。

そして今楽しみにしているのは「アトリエオンライン」という作品で、コンシューマゲームで人気のアトリエシリーズのスマホゲーム版です。

アトリエシリーズをやりたいとずっと思っていたのですが、ゲーム機を買わないといけないのがネックでずっと指をくわえてみているだけでした。

それが手軽にスマホでできるのだからありがたいものです。

早く公開されないかなと思いつつ待っている毎日なのでした。

実家の庭にきれいなボタンの花が咲いています。

私の実家は、昔ながらの堀などがある「ザ、・日本庭園」のような感じの庭です。

今、私の部屋のすぐ近くに、きれいなボタンの花が咲いています。ボタンの花をみなさんは知っていますか?

私はよく知っているのですが、最近あまり実家に帰らなくなったこともあって、今回出産のために里帰りをしていて久しぶりにボタンの花を見ました。とてもきれいでじっと眺めていたいです。

みなさんは、「たてば芍薬すわれば牡丹、歩く姿は百合の花」と言う言葉を知っていますか?私はこの言葉が昔から大好きなのですが、このことわざのような素敵な女性になりたいな、と思う事がよくあります。まだまだほど遠いのですが、少しずつに大人になって行きたいと思っています。

ちなみに、牡丹も芍薬も元は中国原産のもので、平安時代頃には日本に渡来していたそうですよ。牡丹の花は、枕草子にも出てくるそうです。

芍薬も江戸時代には渡来して、茶の花として鑑賞されているようです。

この間まで入院していたのですが、入院中にお友だちになった友人がバラの庭園の画像をくれました。

私もフラワーパークに行きたいな、と思います。花が大好きなので。花の名前はあまり知りませんが、花を見ているだけで心が癒されるので好きです。

ゴールデンウィークの楽しみ方

朝ドラに全く興味がなかった私ですが、『わろてんか』にはどはまりしました(笑)

なんといっても朝からイケメンを拝める!松坂桃李さんとか、高橋一生さんとか、濱田岳さんとか(笑)

特に私は濱田岳さんの風太にいつも癒されていました。

最初の時はそこまではまりもしなかったのですが、北村商店をてんちゃんと、藤吉さんが二人で始めていくところぐらいからとても面白くなり、時に涙あり、笑いありで毎朝楽しみにしていたものです。

そんな『わろてんか』も終わってしまって寂しい思いをしていましたが、今回のゴールデンウィーク(5月4日)に総集編があるとか!?なんとも楽しみです。

せっかくのゴールデンウィークですが、どこかへ行く予定もない私にとっては有難い話です。

レンタルしにいかなくてもいいですし(笑)人混みに紛れて疲れなくてもいいし、何を言ってもお金がかからずに楽しめるので一石二鳥ならぬ、一石三鳥です!

NHKだからCMも挟みませんしね(笑)

お気に入りのお菓子でも沢山買い込んでテレビの前にかじりついて『わろてんか』総集編を思う存分に楽しむ事が私の唯一のゴールデンウィークの楽しみ方です。

ある意味とっても有意義で、贅沢な時間ですよね。

相性の悪いフォロワーさんに困っています。

どうにも感覚が合わない人っていますよね。私は今それでちょっと困っています。Twitterで知り合った人なのですが、気が合わないのに一方的に気に入られて粘着されていて参ってしまいます。

Twitterを始めて間もなく、向こうからLINE交換の申し出がありました。その時点で、もうちょっと仲良くなってから…と言えたら良かったのですが、Twitter初心者ゆえに何も考えずOKしてしまいました。今思うと、大して仲良くないフォロワーにLINE交換を迫ってくる時点で価値観が違っていたなと思います。

LINEでも会話が噛み合わずストレスです。日本人なのに日本語が下手くそで、何を言っているのかよくわかりません。基本的に主語がありません。

Twitterでも、私が別のフォロワーさんと会話している内容をしっかり把握されてしまっていて怖いです。共通のフォロワーでなければ、タイムライン上には出てこないはずなので、私のプロフィールページからわざわざ確認していることになります。

フォロワーさんに会うオフ会は楽しいのですが、その予定を立てている会話を把握されている故に、ついに「私も行く」と言われてしまいました。上手い断り方もわかりませんし、変に断れば事情を知らない他のフォロワーさんから私が冷ややかな目で見られかねません。

あの時に戻れるなら、LINE交換などせずにそっとブロックしたいものです。

子どもの絵本、大好きだ

お母さんに、子供の服を買ってもらった。ユニクロの絵本シリーズ。スイミーの柄。スイミーと他の魚たちが1匹の魚になっているところの絵。

絵本の絵柄てほんとかわいい。

スイミーは教科書にも載ってて有名な話。絵もきれい。

私が絵柄的に好きなのは、

王道の腹ペコあおむし。

この作者のなんか、展示会に行ったことあるけど、赤でもただ、赤じゃなくて、赤っぽい色で色々模様を作って、それを使うって形をとってて、すごく複雑な絵に仕上がってる。

パッと見は、普通の絵なんだけどね。

あと、五味太郎の絵も好きだ。

なんか、変わった絵なんだよね。彼の図鑑シリーズは好きで、よく図書館で借りていた。なんか人とか、表情とか街の図鑑とかあったはず。

この頃のだったら、のらねこ軍団の絵が好き。

ブチャイクな顔だけど愛おしい顔の動物たち。なんの動物かわからないのもいるけど( ̄▽ ̄;)。パン屋さんのパンは、すごい美味しそうだし。

のらねこ軍団はいたずらをする軍団だけど、最後に、ひどい目にあって、掃除とかこわしたものの再建とかきちんと反省してるから好きだ。

ほかにも色々本がある。赤ちゃん用の絵本なんか全然知らなかったので、すごく新鮮。

子供の絵本を揃えるのが楽しみだ。

ハナミズキの下を入学式に急ぐ1年生

サクラが葉桜となったと思ったらば、もう団地の中のハナミズキのはながさいています、こんなにサクラと近寄った時期に咲いていたかなと思いながら、今年は特別なのかなと思いました。

サクラのピンクも良いけれど、ハナミズキの白やピンクもかわいらしくその下を散歩するとなんだか心がウキウキします。今日はそれに加えて、おじいさん、おばあさん、お父さん、お母さんに手を引かれた1年生がその下を歩いていたので、なおのこと心がはずみました。

きっとこれから、入学式に行くのだなとほほえましく眺めていました。今年はサクラの下での写真は無理かもしれませんが、1年生にとっては、あまり関係ないかも知れません。おじいさん、おばあさん、お父さん、お母さんにとっては、きっと残念でしょうが。

1人の生徒に4人のつきそい、やはりこれも少子化の影響なのでしょうか。それともそれだけおじいさん、おばあさんが若くなったのかな。そして、お父さんの存在。昔はなどというとやはり歳をとったのかなと思いますが、少なくても、30年ほど前には、入学式に父親の姿を見ると、どうしてなのかなと疑問を持つぐらいの父親は人数でしたが、現在はそんなことを言ってはいられないのですね。

婚活パーティーの結果…

先日、友人に誘われて婚活パーティーに行ってきました。

私は30代後半、友人は40代前半、ということで、二人が参加できるパーティーの「30代、40代」限定のパーティーに参加を決めました。

実際に参加してみると、男性女性共に20名ほど。個室の為、他の参加女性の顔は見る事ができません。一定の時間、回ってきた男性と会話をして、全ての参加男性と会話をし、その後休憩をはさみ、また同じように全ての参加男性と会話をするというスタイルでした。

しかし、回ってくる男性はどの人もどの人も40代前半から後半がほとんどで、同年代の人というよりは、30代の人がいません。中には、離婚歴がある人や、子どもを育てている人、また、40代という年齢からか、ファッションもイマイチで……。

見た目で判断するわけではないですが、パーティーには合わない、普段着のような恰好をしている人がほとんどでした。その後、カップリングを行い、カップリングしたカップルは相手の番号が書かれたカードが配られます。

まずは女性陣から退席。カードが配られた女性は会場の入り口で男性を待つ、という流れでした。私と友人はカップリングせず、無言で会場を後にします。そしてエレベーターに乗ったとたん、気づきました。エレベーターの中には、今回の参加女性全員がいたのです。

つまり、今回のパーティーは誰もカップリングしなかったという事…。知り合いでもないのに、エレベーターの女性たちで思わず笑ってしまいました。

男性陣に言いたかった…。エレベーターの中の女性陣達は皆きれいに着飾っていました。男性方も、少しオシャレしていたら、また印象が変わっていたかもしれないです。