20数年ぶりにバス停で小学校の担任をみた話

車を持っていないんで、わたしはいつもバスに乗ります。

先日、バスの定期券が切れそうなんで、バスセンターへ行って、定期券の更新をしてきました。

暇だったんで近くで買い物したりお茶したりして時間をつぶしていました。

で、いざ帰ろうとバスの停留所に行ったら、待合室のベンチになんだか見たことのあるようなおばあちゃんが。

よくよく見てみると、私が小学校三年生のときの担任だったk先生。

当時、58とか59歳くらいだったんじゃないでしょうか。小4か小5の時の退任式で引退の挨拶をされていたことを覚えていますから。

小3の私にとって60近い方は、失礼かもしれないけれど十分におばあちゃん。

あれから20数年ぶりに拝見した先生は随分とお齢をめされていました。

たしか、シルバーのセダンタイプの車に乗って通勤されていたような記憶があります。今、バス停に座っていらっしゃるということはもう免許証を返納されたのでしょうか?

お声をかけるか迷いましたが、ためらわれて私も向かい側のベンチに座りました。

全く私のことには気が付かれていないご様子。まあ、さすがに子供から大人に見た目が変化していますから当然でしょうか。そもそも昔のことですからわたしのことなど記憶から消えてしまっているかもしれません。

程なくして、先生は私とはちがう方面のバスに乗って行かれました。

お声がけすればよかったかな、とも思いましたがお姿を拝見出来ただけでも当時のことが思い出されてなんだかせつない気持ちになりました。

先生、いつまでもお元気で。お会いできて嬉しかったです。

久しぶりにお母さんが遊びに来た?

今日は実家から4時間かけてお母さんが遊びにきてくれました。

といっても、私に会いに来たのではなく、用事で来たついでに私に会いに来てくれた感じですね。

自宅から実家は遠いのですが、私の住む地域の方が都会なので、定期的に両親が来てくれます。

今回は約2か月ぶりの再会でしたが、お互いに大した変化もなければ新鮮味はありませんでした。

そんなもんですよね。

毎回のことながら、一人暮らしの私のために食料を沢山持ってきてくれました。

野菜は高いから本当に助かるし、大好きなお菓子まで買ってくれていたのでしばらく買わなくて済みます。

食費が浮くのがうれしいですよね。

それから北海道のお土産までくれました。花畑牧場のチーズタルト。絶対に美味しいやつですよね。

一旦、私の自宅に食料などを置いた後に一緒に出掛けて、母の用事に付き合いました。

普段は電車移動なので、車で移動すると新鮮な気持ちになりますね。

こんな時に温かいカフェオレと煙草を吸いながら景色でも見たいところですが、

あいにく、母が煙草嫌いなので、吸えない事が少し辛いところ。

母の用事が終わったあとは、車が止めやすい駐車場があるハンバーグ屋さんへ行きました。

そこではお礼の気持ちをこめて、私が支払いました。

大した額じゃないですけど、こういう時にコツコツ親孝行するようにしています。

近くの駅まで送ってもらい、母とお別れしました。

少し寂しくなりましたが、母との時間でリフレッシュできました。ありがとう、お母さん。

こうして猫ちゃんの爪を切ることにしました

我が家のお姫様、猫のナナちゃん(1歳のメス)普段は聞き分けの良いお利口さんです。

私達が食事している時は絶対にテーブルに上がってこないし、キッチンからおやつを盗んで食べることもありません。

ほとんど鳴かない静かな子で、家族が出かけてしまい一人ぼっちになっても、何も壊したり散らかしたりする事なく、良い子で待って居てくれる飼い主想いの猫ちゃんです。

そんなナナちゃん、2つ嫌いなことがあります。一つは水に濡れること。

もう一つは爪を切られることです。家猫なので汚れることはありません。

猫に関する情報を読む限り猫は自分で身体を綺麗に保てるのでシャワーに入れる必要はないそうなので、水に濡れること、つまりシャワーに入れるのはやめる事にしました。

爪を切ることは残念ながらやめられません。遊んでいる時鋭い爪で引っかかれたり、ソファに登る時爪をたてるのでソファが穴だらけになったりするので、定期的に爪切りをしなければなりません。

寝てる時にそっと近寄って切るのですが、大抵2、3本切ったところで目を覚まして噛み付いてきます。

痛い思いをしながら爪切りをしていましたが、ある日新しい方法を発見しました!

息子がナナちゃんの首の上側(母猫が子猫を運ぶ時に咥える場所)を引っ張ると、かすかにゴロゴロ喉を鳴らし動かなくなりました。

これはチャンスだと思い、爪を切り始めてみると驚いたことに大人しく切られています。

無事に全ての爪を噛まれることなく切れました。こんな簡単な方法があるなんて早く気づいていれば良かったです。