以前よりも必要性が高まってきた子供のネットワーク制限について

以前は動画配信サイトには若くても18歳前後の男女が多く見られましたが最近だと小中学生がスマホやPCに触れる機会が多くなり、そのようなサイトでも見かけることが多くなりました。

ですが子供たちが混じり込んできても大多数が大人なのですこしばかり趣向の変わった人に絡まれてしまう危険性も多くなってきます。

子供が配信者側だと悪乗りをした大人たちに下着を見せてと言われて見せてしまった、という話もめずらしくないですし。親はまさかそんなことしている思って携帯を持たせているわけではありません。ですが一度ネットに流失してしまったデータ等はそのときは消せても必ずどこかには残ってしまうと思います。たとえばそれを保存したユーザーが数年後にそのデータをアップロードしてしまう可能性もあるわけです。

動画などならもっとひどいことになってしまうでしょう。生配信だから録画はできない、とうのはスマホユーザー限定でpcだと簡単にできてしまうのです。

なので子供が趣向の変わった大人に騙されないためにも携帯を持たせるのであればネットワーク制限等が以前よりも大事になってきていると思います。

私が素直に明るく元気になれた理由

父のお墓には、母の両親と一緒に入っています。父が望んだことですが、亡くなった当時は○○家の墓というのが違いました。母の旧姓のため、父を納骨するには母に迷いがありました。そのため、1周忌までは納骨をしないで家においていました。

和尚さんに相談をして、墓石の○○家の部分を交換することにしました。墓石なので、勝手に交換はできません。和尚さんと石屋さんとの連絡を取って、お墓に行ってお経を唱えてもらい、お性根抜きをしてもらいました。

墓石を父の姓に変更をして、新しくお墓が完成しました。納骨の際には家族が集まってしました。父の納骨は寂しい気持ちもありましたが、やっと場所が落ち着き安心しました。

父に会いたくなったら、お墓参りに行きたいと思います。父と話したくなったり、いつも心の中でお話していました。たまに、夢に出てきてくれます。私の心の中には、父はいつも一緒にいてくれます。

子育てのこと、家族のこと、仕事のこと、悩みは尽きません。父はきっといい方法に導いてくれると思います。私は、今はネガティブに生きることが出きています。人生、時には落ち込むことも必要かなと思います。その後は吹っ切れて気持ちが明るくなれるからです。

ここまで進化を遂げてもいいのかどうなのか

遂に明日になりましたが男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」が開幕をしますが注目があるのかどうなのか気になる事もある。

これは実業団を中心にチームがあった「日本リーグ」とのちにプロとして活動をしている「bjリーグ」があったと言うが国際バスケット協会から「一つにしなさい」と警告があったと言うが話し合いがまとまらなかった事で国際大会には出場は認められなかった。

そこで川渕さんに再建はを託したがここで叱りを受けて2つあったリーグを一つにした言う事になる。

この様にして新しいリーグは誕生がしたが開幕が明日となった事で全国各地ではイベントをしている所が多いと言う。

特に明日開幕をする東京と琉球は歴史的一歩なる開幕戦に出場するのでいろんな所から来る人が多くなりそうだと思っているのです。

イベントもそうした再生などテーマになっている事で観客をどう盛り上げるのかこれからだと思われている。

サッカーのJリーグ開幕でも大盛り上がりで観客席も埋まっていたので満員となって成功を納めた。

そして、明日は室内と言う事で既に前売り券は完売をしている事らしいと言うがの歴史的の証人になると言う事で注目も集まっていると言う。

どう盛り上げるのか明日が待ちどしいと思っている。

開幕戦はこの試合だけになりますが他の試合はこの週末から開幕をする事になっていると言う。

全国にBリーグ旋風が巻き起こそうとしているです。

ズボラな私はおにぎりを作らずにおにぎらずを作ります

おにぎりは主婦なら誰でも作りますよね。

幼稚園のお弁当や休日に出かけるときなど作る機会はたくさんあります。

我が家は子供がおにぎり大好きなので、おにぎりをよく作ります。でもズボラな私はあつあつのごはんを手で握って、ごはんの中に具を入れて、海苔を巻くという作り方はちょっと面倒だなと思うことがあるんです。

そういうときはおにぎりを作るのではなく、おにぎらずにしてしまうんです。ラップに海苔を置いてその上にごはんをのせて、最後に真ん中に具をのせて海苔を3つにおったら完成です。ごはんを握らなくていいので炊きたてのごはんでもすぐに作れます。

ズボラな主婦の皆さん、おにぎりを作るのが面倒だなと思ったらおにぎらずを作りましょう。