桜って不思議ですね、言葉が出て来ます。

桜の木で出来たライアーを弾いていたら、筆文字で「桜」と書きたくなりました。なんで無性に桜に魅かれるのでしょうね、季節的なものもあるのかもしれませんが、日本人って「桜」の歌もたくさんあるし、とにかく桜好きのような気がします。

ぱっと咲いてぱっと散る感じが潔さを感じさせてくれますが、春の象徴だなぁと思います。以前に易学を習っていましたが、春も桜も性格的に言うとわたしの持っている数字の性質そのものです。一言で言うと好奇心旺盛なエネルギーで外向き、アイディア力もあるけれど、飽きっぽくて長続きしないという感じです。

春ってあまり「実る」っていうイメージないですし、形にするのが苦手なのが勉強していてよく分かりました。自分に似ているせいもあるのかなと思っていますが、「桜」と書いていてライアーを体験したときのことを思い出しました。あまりいいことがなかった時でしたが、どうしてもどんな音か聞いてみたくて申し込んだ体験会。

体の上で響かせてもらった時に、細胞が入れ替わったかのように「なんだかとても嬉しい」という気持ちになりました。過去に色々あったはずなのにそれをいっぺんに消してしまうくらいの喜びがありました。あぁ、大事なのは「今、ここ、わたし」なんだなぁと思った瞬間でもありました。「桜」と書いて「今、ここ、わたし」と添えたらとってもいい作品になりました。最近、ライアーのおかげで筆文字作品の制作も順調です。

嬉しい!美味しい!幸せなバレンタインデーギフト

もうすぐバレンタインデーですね。昨日主人が早々とバレンタインデーのギフトを私と娘に買って来てくれました。えっ?普通逆じゃないの!?...ですよね。うちの主人、とっても優しいんですぅ。あはは。もちろん私もあげようと思っていますよ。

それで何を買ってきてくれたかと言いますと、いちごのショートケーキとハート型の赤色チョコでした。赤色のチョコ、初めて見たし食べました。中身はサクッとしていてケーキのような食感でした。甘くて美味しかったです。

そして、いちごのケーキが格別でした。生クリームが今まで味わったことのない、香りも豊かで上品な甘さでした。1歳9カ月の娘にも少しあげましたが、ペロリでしたよ。どうやら近所の駅近くのケーキ屋さんで買ったようです。初めて食べました。もうこれはリピート間違いないです。友達のお家にお邪魔する時の手土産としてもいいかもしれません。

それだけじゃなかったんです。仕事帰りだった主人は、仕事先でもバレンタインデーのチョコやらクッキーやらクラッカーを頂いて帰っていました。小さな娘にあまり甘すぎるものはたくさん良くないので、クッキー以外は私と夫で試食しました。いや?、美味しかったです。たまには甘いもの、いいですよね。甘くて幸せな時間でした。

北陸地方では大雪が降っているとのニュースについて

ニュースで北陸地方の大雪のことを報じていました。そのニュースの中で金沢市では生活道路に雪がたまっていて車が動かない風景を映していましたし、また品物を配達するトラックが雪のため動かず、近所の建設会社社員の助けでようやく動くことができ、金沢市と隣町まで配達ができるようになったのも映していました。またコンビニエンススタア―やスパーマーケットに品物がない風景も映していました。

天気予報によると今週の土曜日から来週の日曜日は雨の予報ですが、雨の後はまた雪の予報がでています。雪に慣れている北陸地方ですが、度重なる大雪のため人々は雪かきにうんざりしているようです。早く大雪が止んでもらいたいですが、まだまだ続くようです。

北陸地方は大雪ですが関東地方では乾燥注意報が出続けています。関東地方の周りに2千メートル級の山々が囲んでいるため、雪はその山の麓で降っているため、関東地方では乾いた風しか吹かないと天気予報で言っていました。ただ関東地方でも南岸低気圧が接近すると雪になります。たまにしか降らない雪のため少しの雪でも関東地方は交通が混乱します。

雪国の人々は毎日晴れの日が続く関東地方が羨ましくおもうのではないかと思います。ただ乾燥注意報が出続けていますので、あまりありがたくはないのが関東地方に住む住民の一人としての私の感想です。

毎日使うものほどアイテムにはこだわろう!

現在、和室をいかに心地よい空間にするか?これをテーマに色々試行錯誤しています。
私はもうすぐ二人目を出産予定の妊婦なのですが、日中は在宅ワークもしているため、家で過ごす時間がほとんどです。
そこで、少しでも家に居る時間を楽しみながら快適に過ごせる方法はないか?と色々考えてネットで検索したときに出会ったのが、この普段の生活で使うアイテムこそお気に入りを選ぶことの大切さを学びました。

家だから何でもよいと思っていた私には衝撃的でした。
でも、和室という一つのテーマが決まったら、ごみ箱やティッシュケースといった日常アイテムも少し高級なものを選ぶだけで、まるで旅館のような素敵な空間を作れることが分かったのです。
それで、私が現在欲しいなと考えているものは三つでした。一つは生活感丸出しのカラーボックスを目隠しする上等な布カバー、そしてもう一つは和風テイストのゴミ箱、最後にティッシュケースです。
この三つだけ変えれば、あとはすっきりする予定です。まずはこの場所を完璧な空間にすることで、居心地の良い空間づくりをしていきたいと思います。

アイテム一つ選ぶのにこんなに色々と考えたことはありませんでした。でも、こういう機会を通して新しい発見が出来たのでとても良かったです。
購入するまでの下調べも楽しみながらやってみたいと思います。