我が家はコツコツ大掃除

12月になり、大掃除を始めました。
わが家の大掃除は1日で終わらせるのではなく、エリアごとに分けてコツコツ行います。毎日1ヵ所はキレイに出来るように心掛けています。
電気カバーやカーテンがキレイになると、家の中が明るくなり清々しい気待ちになります。一か所が綺麗になると他の汚れが目立つようになり、やる気が湧いてきます。

大掃除をするときは天気を利用しています。
晴れて日差しが暖かい日は外回りの掃除や、カーテンなど大物の洗濯をします。この季節は空気が乾燥しているので、洗濯物が早く乾きます。
晴れていると土も乾燥しているので、草の根がスッと抜けて草むしりが簡単です。
雨の日は窓掃除をします。結露により、窓の汚れが浮きあがり拭き取りやすくなっています。

今年は玄関掃除からスタートしました。
下駄箱の水拭き後に、玄関のたたきに水をまきタワシで磨きました。たたき部分は小まめに水拭きしているのですが、タイルの溝には泥汚れが残っていました。
タイルを一枚づつ磨いていると、自分自身の心もキレイになるようです。磨きあがると気持ちが明るくなりました。

掃除をすると幸運になるという話を聞きますが、本当だと実感しました。
3つの懸賞に連続で当選したり、欲しかった商品が安く売られていたりとラッキーなことが次々と起こっています。
寒さに負けず、一年のお礼の気持ちを込めて大掃除頑張りたいと思います。