大の怖がりなのに怖い話が大好きです

私は大の怖がりなんですが、怖い話が大好きです。

自分でも矛盾しているとわかっているんですが、怖い話を集めた本やテレビの心霊特集なんかがあると見ずにはいられません。

それは子供の頃からで、小学校の図書館にある怖い本をかたっぱしから読み、本屋さんで買い、テレビでも夏によく特集される心霊番組は欠かさず見ていました。

そしてあとで後悔するんですよねー。

戸の隙間があると向こうに何かがいるんじゃないかとか、ドアの向こうに何かがいるんじゃないかとか思ってびくびくしてしまいます。

某巨大掲示板のオカルト板も大好き。

嘘っぽいなあと思うものもたくさん混じっているのですが、中には読んでいて鳥肌が立つものも。

そこで読んだもので、何年たっても忘れられない話も結構あります。

(気になる方はまとめサイトがたくさんあるのでチェックしてみてください)

そんな怖がりなのに怖い話大好きな私には、幸か不幸か(?)全く霊感というものがありません。

見たことも聞いたこともないです。

だからこそ怖いお話に惹かれるのかもしれません。

世の中には、自分が見えているものや感じているもののほかに存在しているものがあるって、想像すると面白いことだと思いませんか?

かといって実際に幽霊と会いたいわけではないんですけどね。

そして今日も怖いお話をチェックする私なのでした。